【仮想通貨投資】初心者が元手100万円で2017年12月から参戦!日々の学びメモ【随時更新中】

Sponsored Link

[2018年1月5日更新]仮想通貨投資の実績(コインチェック)

こちらはcoincheckのガチホ記録です。

日付仮想通貨日次増減率増減率JPY資産総額
2018/1/51,388,407-2%141%453,2831,841,690
2018/1/41,423,23016%144%503,2831,926,513
2018/1/31,227,726-3%125%503,2831,731,009
2018/1/21,266,11612%128%503,2831,769,399
2018/1/11,126,71412%114%553,2831,679,997
2017/12/311,001,983-13%102%553,2831,555,266
2017/12/301,148,18411%116%553,2831,701,467
2017/12/291,032,093-4%105%553,2831,585,376
2017/12/281,073,314-3%109%553,2831,626,597
2017/12/271,107,5074%112%553,2831,660,790
2017/12/261,064,2224%108%553,2831,617,505
2017/12/251,026,9700%104%553,2831,580,253
2017/12/241,022,224-8%104%553,2831,575,507
2017/12/231,112,216-1%113%553,2831,665,499
2017/12/221,121,745-28%114%390,0001,511,745
2017/12/211,560,8614%158%390,0001,950,861
2017/12/201,494,05011%152%390,0001,884,050
2017/12/191,347,05212%137%390,0001,737,052
2017/12/181,207,10018%122%390,0001,597,100
2017/12/171,026,6452%104%01,026,645
2017/12/161,007,3172%102%01,007,317
2017/12/15986,0220986,022

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

[2017年1月5日更新]仮想通貨投資の実績(binance)

2018年1月2日にbinanceに口座を開設して総額JPY10万円分をコインチェックでBTCに変換⇒binanceに送金してコインを購入中。

Bread (BRD)

BRD単価(BTC)数量金額(BTC)増減率
2017/1/20.00012890229.770000000.02961735100%
2017/1/50.00017472229.770000000.04014541135.55%

Lunyr (LUN)

LUN単価(BTC)数量金額(BTC)増減率
2017/1/50.0018095014.895090000.02695267100%
2017/1/50.0019000014.895090000.02830067105.00%

日々の仮想通貨の出来事や取引メモ

[2017年12月15日]口座開設完了。早速100万円で仮想通貨投資開始!

coincheckに口座を開設。早速100万円を購入。購入した通貨はcoincheckで購入できる13種類の仮想通貨(BTC,ETH,ETC,LISK,FCT,REP,XRP,ZEC,XEM,LTC,DASH,BCH)を全てJPYで均等買い。それぞれ77,000円前後。

この当時は仮想通貨の取引所とウォレットがあることを全く知らずにウォレットでBTCも買ってしまうという初心者丸出しの行動をしていました。(←執筆日は12月27日です。2週間で多少成長している感)

ちなみに、13種類の仮想通貨を全部購入した理由は、通常の分散投資のセオリー通りに行動しただけであり、購入時点ではアルトコインという単語すらも知らない状態。

[2017年12月21日]仮想通貨が早速+50%越え。楽勝モードに。

毎日ぐんぐん増える資産総額を見て仮想通貨楽勝モードに。とりあえず50%ぐらい増えれば過去の暴落を見ていても30%~40%なので耐えれるかなーと思っていたので一つの山を越えた感。

ビットコインが200万円を超えるまでのチャートを見ていると、暴落した時でもいかにガチホできるかどうかが大きく資産を増やすためのポイントになっていそう。というわけでこの日は暴落してもガチホしようと強く心に誓ったのでした。


まさにこんな感じ↑


cisさんのツイートもバズっていましたが、確かにこの時は楽観的な雰囲気が漂っていました。

[2017年12月22日]仮想通貨に投資して1週間で初めての大暴落

この日は朝起きてみると相変わらず資産が+10%程度になっていて楽観モード継続かと思いきや、お昼前ぐらいから徐々に下降トレンドに。夜になって更に加速する下落幅。そして22時台にはこの状態に。

2017年12月22日の仮想通貨

ここで、仮想通貨投資初心者の筆者は心に誓ったガチホと、少しでも利確しておきたいというセコい考えを行ったり来たりした結果、全てのポジションを解消するという暴挙に。

結果的には「利確でリスクは回避できたが、同時に大きく利益を出すポジションを失った」という結果になりました。

これはなぜか。

それは、「仮想通貨取販売所のスプレッドがめちゃくちゃ大きいから」ということがかなり大きい原因の一つです。詳細は「学びのメモ」の段落で説明します。

そして、最終的には0時すぎに少しだけ増えたJPYを元手に100万円分均等買いし直しました。大きく利益を出すポジションを失ったというのは、例えばXRP(リップル)だと

仮にガチホしていた場合:1428XRP
再購入した現在:689XRP

このように通過の枚数が半分程度に。。。暴落したとはいえ、今回の取引は以下の2点の理由で失敗でした。

①購入したタイミングと比べると明らかに高い値段
②売買の1往復でスプレッドの10%分がマイナスに

ただし、これは結果論であり、相場が落ち着いた状態で思う感情なので実際22日の夜に戻ってガチホできていたかというと、正直わかりません。いずれにしてもこの大暴落は勉強代としては高かったかもしれませんがいい経験になりました。(と、思うしかない)

この時点ですでに時価総額がかなり上がっているBTCと、感覚で選んだXMR(Monero)を投資対象から外し、残りの11種類についてBCHのみ16万円、それ以外を約8万円ずつ購入しました。

BCHは期待の通貨ということでここに少し傾斜をかけた形です。

[2018年1月2日]binanceに口座開設

2017年末にかけて、これまではビットコインと連動していたアルトコインがコインによっては連動した動きから外れるものが目立ってきました。2018年に入ってからはリップル(XRP)がめちゃくちゃ伸びています。

twitterのタイムラインを眺めていると、メジャーなアルトコインはすでに時価総額が上がっているのでICOしたばかりの草コインを買っている人が増えていると感じていました。XPなんかは1か月で100倍以上伸びています。

というわけでコインチェックの銘柄も徐々に伸びるとは思いつつ、日本の取引所では購入できないコインについても投資(投機)を始めようと思い立ちました。

binanceのいいところは手数料が0.1%と、日本の取引の50分の1程度であること。日本の取引所は安心感ありますが、googleの二段階認証アプリを使えば不正ログインは防げるし、ここで日和って投資しないと決断することのほうがリスクがあると考えました。

そして1月2日に購入したBRDが3日で35%増えてます。。。時価総額が170億ぐらいなのでまだまだ伸びそう。プロジェクト自体もこれまでのウォレットを超えて銀行機能を持たせるプラットフォームを目指しているとのことで、こちらが実現すれば仮想通貨がもっと便利に使える扇の要になりそうなものだと感じました。

token.breadapp.com/jp/

というわけで短期で上がってもしばらくホールドしておこうと思っています。

binanceの登録はこちら

[2018年1月5日]binaceでLUNを追加購入

1月3日、4日にかけて新しいコインを中心に伸び率が高く、ビットコインとの連動がより薄い動きをするようになってきています。
2018年1月5日時点の仮想通貨チャート
参照サイト:syncryp.info

確かにこの状況になると日本の取引所は銘柄が絞られすぎているので大口投資家は満足しないでしょう。日本の取引所も業績を上げるためにアルトコインを追加する方向に動いているはずなので、先回りしてbinanceで日本の取引所に上場しそうな仮想通貨を購入しておけば爆アゲする可能性もあります。(日本の取引所が扱うコインはある程度の時価総額があるものにはなる気がしますが。)

とにかく、コインチェックの口座を開くとき、「もっと早くやっておけばよかった。。。」と後悔した気持ちを忘れず、今の流れは行動したもの勝ちだと考えて5万円をLunyr(LUN)に投資しました。

ちなみにLUNの選定理由は、プロジェクトが「ブロックチェーンでwikipedia的なサイトを作って広告収入を得る」という分かりやすいモデルで、かつ時価総額も70億円程度で伸びしろがありそうなことです。

lunyr.com/

binanceの登録はこちら

仮想通貨投資に関する学びメモ(初心者レベル)

自分用の仮想通貨投資に関するメモなので多少言葉足らずな部分はありますが、学んだことをシェアします。初心者レベルなのでその点はご了承ください。

仮想通貨取販売所のスプレッドはめちゃくちゃ大きい

例えばBCH(ビットコインキャッシュ)の例で見てみると、

チャートの価格:326,502
販売所で購入する場合:343,718(チャートの価格+5%)
販売所で売却する場合:309,265(チャートの価格-5%)

こんな感じで、買った時点でマイナス5%スタート、買って売るを1往復するだけでマイナス10%という大きなハンデを背負った状態で取引しなければならないという情弱トラップがあります。

別にトラップでも何でもなく、これだけコインチェックやビットフライヤーは儲かっているということです。テレビCMもばんばんやっていますし、相当利益が出てそう。

これだけ大きいスプレッドで大問題になっていないのは、それ以上の幅で仮想通貨が値動きしているからですね。

(2018年1月5日追記)コインチェックに比べてbinanceは手数料がめちゃくちゃ安い0.1%です。中国製なのでその点は不安ですがtwitterを見る限り日本にもかなり広まってきています。

binanceの登録はこちら

仮想通貨の種類を増やしてもあまり分散投資になっていない(気がする)

現状の仮想通貨投資において、基軸通貨といえるBTC(ビットコイン)が上がると他のアルトコインも上がって、BTCが下がると他のアルトコインも下がる傾向にあります。つまり世界経済と日本経済がつながっているように、リーマンショックがアメリカで起きると日本経済も結局ダメージを受ける感じでBTCが暴落するとアルトコインも暴落します。

これは仮想通貨のパワーバランスが変わってくるとトレンドが変わるはずです。BCH(ビットコインキャッシュ)は2018年以降伸びると言われています。

(2018年1月5日追記)ビットコインとアルトコインの連動が一部切れてきている動きをしています。1か月でトレンドがどんどん変わってきています。

coincheckについて

口座開設する時の注意点

2017年12月現在、口座開設の時に添付する本人確認資料は必ずpngかjpgです。PDFは受け付けてくれません。筆者は2回ほどPDFで提出したら「本人認証に失敗しました」というテンプレートメールが返ってきて原因が分からず無駄な時間がかかりました。仮想通貨投資は1日で大きく動くので口座開設はスムーズに進めましょう。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

最新の仮想通貨ニュース

リアルタイム更新で最新の仮想通貨・ビットコインに関するニュースを配信しています。

仮想通貨投資にお役立ちのリンク集

全体のトレンドを見たい場合

仮想通貨の日経平均のようなサービスです。core,large cap,mid cap,iOCと、規模別に平均値を見ることができます。
syncryp.info

個別銘柄を調べたい場合

coinmarketcap.com

海外の仮想通貨ニュース

コインテレグラフ

binanceに上場していてBittrexとPoloniexに上場していない銘柄を探す場合

ある取引所に上場すると単純に出来高が上がります。これを狙って一部の取引所でしか購入できない仮想通貨を購入するのも一つの手法です。
binance上場通貨情報

【ビットコイン】1年で20倍、そして200万円目前

【ビットコイン】1年で20倍、そして200万円目前

ビットコインは非常に高騰しているので今後1年で20倍は想像しずらいですが、10種類の仮想通貨に分散投資しておけばどれかが10倍になるとポテンシャルはビットコインやモナコインが証明しています。 つまり、口座開設は通貨の種類、選択肢が一番豊富なcoincheckがおすすめです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
PR